産業保健師の資格・仕事・求人状況



      このエントリーをはてなブックマークに追加

産業保健師の給与相場と求人の探し方について

保健師の多くは、公務員として働いている行政保健師だと言われていますが、最近では民間の企業で働く産業保健も増えていて、企業からの求人募集もたくさん出されています。

産業保健師として働く場合に気になるのは収入面だと思いますが、産業保健師の平均的な給料は手取りで30万円以下のところ多く、年収でも400万円前後だと言われています。

この数字を見ると、安定した公務員である行政保健師として働いた方がいいのでは?と思う人も多いと思いますが、産業保健師の大きな特徴は、働く企業によって給料にはかなり差があるという点で、平均では400万円程度の年収ですが、多い人では1000万円以上もらっているというケースも多く見られます。


掲載記事の参照元:
産業保健師の求人募集・転職サイト 〜転職に失敗しないお勧めの方法〜


地域や企業の大きさで収入面はかなり異なる

民間企業の場合は他の職業と同じで、勤める地域や企業の大きさで収入面はかなり異なることになり、企業に勤務する保健師でも、勤続年数が長くて企業内の保健師をまとめるような位置にいるリーダー的な保健師の場合は、一流企業の役職者同じ程度の給料をもらっている人も大勢います。

さらに保健師の資格を持っていれば、民間企業で募集される臨時職員やパートやアルバイトでも、一般の人達よりも収入面でかなり優遇されるのが当たり前となっていて、時給にすると1,000円を大きく超える場合が多く見られます。


職場によってはかなり稼ぐことができる

このように、産業保健師は職場によってはかなり稼ぐことができるようになっているので、収入にこだわって保健師の求人を探す場合は、保健師専用の転職サイトを利用することがおすすめで、保健師の転職サイトであれば、一般には募集が出ていない好条件の非公開求人をたくさん見つけることができるようになっています。

転職サイトでは専属のコンサルタントが付いてサポートしてくれるので、自分が希望する条件を伝えることで、それに合わせた職場をいろいろな案件の中から選んで紹介してくれます。

転職サイトによっては、事前にカウンセラーが希望の職場に出向いて職場環境を細かく調査してくれたり、本人が事前に職場見学をすることができるところもあります。

さらに専任のカウンセラーによる面接時のアドバイスや、履歴書の書き方などのサポートも受けることもできるようになっていて、就職後のサポートも充実しているところも多いので、就職して希望通りでなかった場合には、代わりに条件交渉をしてくれたり、再度就職先を探してもらうこともできるようになっています。


産業保健師の資格について
産業保健師の資格 | 産業保健師の求人募集・転職サイト

ABOUT

運営者
保健師NAVI
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。